【普通の園児達を森や自然に連れ出したい】

ご存知でしょうか?このコロナ禍で、保育園や幼稚園の子どもたちが自由に遊べなくなっていることを。

普段からも自由に遊べていないのですが、さらに、まん延防止法やら、緊急事態宣言やらでいろいろなことを規制され、園舎の中だけで、お散歩もできない現実を。

全ての園がそういう判断をしているわけではありませんが、公立の園や、慎重な園長や経営者がいる園ではその傾向があります。私が、今年度から関わり、森に園児らを連れて行くことになった公立の保育園は、まん延防止法のため、園児らを森につれていくことをやめました。(正確には延期しました)

背景には、「園児らを森に連れて行く」=「イベント」という考えがあるからです。一方、長い間お付き合いさせていただいている園は、「園児らを森に連れて行く」=「今日は森へお散歩に行く」程度に考えているので、延期はしていません。しかし、保育士や、幼稚園教諭さんは、一人や先生たちだけで、園児達を森へ連れて行くことには自信がなく、抵抗を感じている方が少なくはありません。

【園児や先生たちを、森へ誘う案内人が必要です】

保育園や幼稚園からの依頼の仕事は、決して高単価ではありませんが、いわゆる事務やレジあるいは工場ラインなどの仕事とは違い、自然の中で仕事ができる、子どもたちと遊べる、そして、子どもたちや先生達の教育に寄与しており、充実感があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【そんな大人を増やしたい】

どんな仕事なのか、何を伝えているのか、園とどうやって関連性をもつのか、そういった基本的なことを知っていただくミニセミナーを実施します。※詳細は、コメント欄のリンクから。。

【小冊子】

私は、保育士研修や、自然体験活動の指導者育成やリスクマネジメントの研修会等の講師もしています。そんな経験から小冊子をまとめています。「幼児向けの自然体験活動、絶対に無視できない3つの指導ポイント」・ 自然体験活動と自然内活動・ 森あそびの効果・ 安全のさじ加減:リスクマネジメント研修会の参加者などに、参考資料としてプレゼントしています。このミニセミナーの参加者で、希望される方にもプレゼントします。

【ミニセミナー】

https://peraichi.com/landing_pages/view/naturebrand-planning

期間限定で実施しております。
個別でのミニセミナーも対応していますので、お問い合わせのページよりご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です